忍者ブログ
enjoy everything!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

R7160885.jpgR7160881.jpg










4匹生まれた子猫のうち、生き延びたのは1匹のみ。
3匹が立て続けに死んでしまったときはちょっと落ち込みました。
(ねこが死んだことそのものよりも、ポンペイ人の死生観があたしにはちょっと受け入れがたいときがある。)
今は残った1匹の世話に手を焼いています。

ものすごいうるさい。

みーみーみーみー

朝方から泣きわめいてご飯をねだる。
(食べ過ぎて腹が球型になっている)
お腹いっぱいになっても、まだ力いっぱい

みーみーみー。

そのちっこい体のどこからそんなでかい声が出るのかわからん。
そしてその持続力。

うちはお店を併設しているので、お客の車の出入りがけっこうあります。
轢かれては大変なので、段ボールに閉じ込めているのだけど、
それがとにかく嫌なのだそうです。(たぶん)

さみしいんだね。

証拠に、膝に乗っけてなでなでするとゴロゴロしておとなしくなります。

誰かについて歩きたがり、
その人が座ればよじ登りたがり、
もっとなでろと言わんばかりにみーみーみー。

とにかくその欲望を満たしてあげなければ、なきやむことはない、
こっちが根負けするまでなきづつける、つわもの。

わがまま放題だけど、強い生命力だ、さすが生き残り。

しかしうるさい。

名は、ワサビさん。
死んでしまった兄弟はショウユ、マグロ、カツオだった。
全部そのままポンペイ語でも同じ意味。

チェンマイにいたときの学生が、犬の名前に「スシ」とつけていて、
犬の話をするときに必ず、「スシさんは・・・」と、さん付けで呼んでいたのが大好きだったから、
ちょっとマネしてみた。

8ヶ月後、わたしが帰っても、ワサビさんがいたら、家族もときどきはわたしのことを思い出してくれるかもしれない。
PR
◎ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
145  144  143  142  141  140  139  138  137  136  135 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
aiko
性別:
女性
職業:
ひよっこ日本語教師
自己紹介:
2004-200703@osaka
200703-10@chiangmai, thailand
200710-200906@shizuoka, osaka, etc.
200906-201106@pohnpei, micronesia
201110-@Malaysia
最新コメント
[05/09 yuki]
[04/11 ちあき]
[01/31 ちあき]
最新記事
忍者ブログ [PR]