忍者ブログ
enjoy everything!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バンコクはどうだった?と聞かれて答えるのは、

「日本みたいだった」

BTS、地下鉄、人の波、大渋滞、高層ビル、巨大ショッピングモール。
違うのは歩いてる人種と運転マナーと暑さぐらいか。

ここには住めないと思った。

だって、タクシーがカーチェイスだよ。140キロ超。わお。

まじ、ラブ・チェンマイ。
あたしはいいところに住んでるんだってことを実感した。

バンコクに来たのは日本語教育のシンポジウムに参加するため。
久しぶりに大学の同期や先輩や先生に会えたし、勉強になるお話をたくさん聞いたし、おいしいご飯もタダで食べれてめいっぱい満喫。
コーヒーブレイクのケーキと、お昼のビュッフェのデザートとか、ちあきとあたし興奮しすぎで、場の空気読めてなさ過ぎ。笑
ちあきがビュッフェのあと「もうお腹いっぱいで座るのもくるしーい」とかでっかい声で言うもんだから、前を歩いてたおじいさんたちに一斉に振り向いて失笑されたのが、いちばんおもしろかった。
貧乏丸出しで恥ずかしかったなー笑
でも食べたモン勝ち。

タイに来て胃が縮んだと思う。
ちょっとずつ常に食べられるんだけど、食いだめができない。
食べ放題とか、割に合わない。
食後は30分くらいずっと「苦しい・・・」ってなるけど、2時間後にはお腹減るんだよね。

そんで、ついでにバンコクのチュラ大に留学中の高校の友達、ユリエに会ってきました。
→→→→


会うのは3年ぶりくらいだったのに、全然そんな気がしないくらいしゃべり倒した。

タイにいて、感じたことをここまで赤裸々にぶちまけたのは5ヶ月の中で、ユリエがはじめてだったかも。
watarun.jpg

装飾がかわいいワットアルンでスコールにあう。

これ上まで登ったはいいけど、降りるのめっちゃこわいし!!!
二人ともスカートで、かなり服装間違ってた。
下からパンツ見えすぎだったよきっと。
お坊さんごめんなさい。



watpho2.jpg 
ワットポー。
ユリエもあたしもタイ人用の入り口から入った。
何も言われなかった。

便利な顔。



そのあとは王宮周辺を通って、芸術大学やタマサート大学に侵入し、うろうろしてカオサン通りまで。

bkk-kaosan2.jpg
バックパッカーの聖地、地元の若者の夜遊びスポットとしてものすんごい人で溢れかえっていた。
ちょっと奥に入ったところにあるカフェでご飯。
これでもかというくらい長居してしゃべり倒してきた。




夜はユリエのステイ先の大豪邸にお邪魔。
疲れ果てているはずなのに、しゃべりたいことが次から次へと出てきて、ほんと気持ち悪いくらい話した。

めっちゃくちゃ疲れたけど、刺激的でいいストレス発散になった旅でした。

帰ってスカスカの財布を見て愕然としたけど、そんだけ価値があったということで。

PR
◎ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
やっほ~あいこあたしもこのお前ホーチミン行って都会でびっくりしてたでもきっとバンコクは比べ物にならないくらいなんだろうな~。
あゆ 2007/08/24(Fri)00:22:31 編集
無題
え!ベトナムってホーチミンのが都会なの?ハノイのが大きいと思ってたー!
バンコクはもう、すごい!の一言(笑)
aiko 2007/08/25(Sat)21:59:44 編集
54  53  52  51  50  49  48  47  46  45  44 
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
aiko
性別:
女性
職業:
ひよっこ日本語教師
自己紹介:
2004-200703@osaka
200703-10@chiangmai, thailand
200710-200906@shizuoka, osaka, etc.
200906-201106@pohnpei, micronesia
201110-@Malaysia
最新コメント
[05/09 yuki]
[04/11 ちあき]
[01/31 ちあき]
最新記事
忍者ブログ [PR]