忍者ブログ
enjoy everything!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

~スコータイ遺跡公園ダイジェスト~

「幸福の夜明け」という意味のスコータイ。
13世紀から15世紀にかけて約140年間タイ族最初の独立国家として繁栄したスコータイ王朝は、第3代王ラームカムヘン時代に絶頂期となり、「水に魚あり、田には米あり・・・」とうたわれたそうだ。

遺跡公園の中をトゥクトゥクをチャーターして回った。
チェンマイに比べて途方もなく暑かったので、効率よく回れてよかったと思う。

P1010995.jpgwatsrichum2.jpg
いちばん楽しみにしていたのが、スコータイを象徴する寺院、ワットシーチュム。
屋根のない、高さ15mもの本堂いっぱいに座った巨大な坐仏像。
「おそれない者」という意味の「アチャナ仏」の放つ荘厳な雰囲気に圧倒された。
スペイン人観光客の陽気さにも圧倒された。




a771c333.jpg
最も重要なスコータイの王室寺院、ワットマハタート。
広くて、構成がとても複雑。
散在するチェディは200以上、礼拝堂やお堂、池もある。
高さ8mのこの仏像は中央の仏像の両側に左右対称におかれている。

ここでかくれんぼしたらめちゃくちゃ楽しそうだ。




oshiri.jpg

金の池に浮かぶ寺院、ワットトラパントーン。
木陰に入って休憩をしていたら、比較的新しい真っ白な仏像を発見。

おしりきれい。






hasu.jpg
写真で伝えられる色には限界があるとは思うんだけど。

タイのみどりはすごいみどりなんだよね。
太陽の光の加減なのかなぁ。
日本のみどりはなんかもやっと、ぼやっと、ふわっとしてやさしい感じだけど、タイのみどりはめっちゃたくさん種類があって、鮮やかというより、激しい。

生命力がみなぎってる感じ。



watchanglom1.jpgワットチャーンローム。

石って古くなるとこんな黒い!
ぼこぼこ穴があいててカスカスしてて、月の石みたい。








半日で主要なポイントをサクサク回っただけだったんだけど、すんごい暑いし、観光客もたくさんだからちょうどよかったかも。
PR
◎ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
50  49  48  47  46  45  44  43  42  40  39 
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
aiko
性別:
女性
職業:
ひよっこ日本語教師
自己紹介:
2004-200703@osaka
200703-10@chiangmai, thailand
200710-200906@shizuoka, osaka, etc.
200906-201106@pohnpei, micronesia
201110-@Malaysia
最新コメント
[05/09 yuki]
[04/11 ちあき]
[01/31 ちあき]
最新記事
忍者ブログ [PR]