忍者ブログ
enjoy everything!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今まで日本語教育のことばっかり勉強してきたから、
すごく偏っていて、ほんとに卒業を意識してからやっと、
オトナが何考えてるのかってちょっと見えるようになって
コクサイキョーリョクっていうものが何なのか意識し始め。。。。

違うフィールド。
大袈裟とか、偽善とか、きれいごとって思ってた。

今でもそう思ってる。

だけど、今あたしはそこに染まっていきつつある。
沈んではいないけど、表面にプカプカ浮いてる感じ。
うつ伏せになったら深く深くいろんな世界があって、
仰向けになったら高く高く向こうの世界がある。

ここに来たら、息継ぎする暇もないくらい、開発とか環境とか国際協力とか言われて
飲み込まれて遭難(てか洗脳)するんかと思って身構えていたけど、そんなことなくてよかった。

それぞれが、それぞれの任国で、職種で、配属先で、自分にできることをするだけ。

そのときの考え方の軸になるものを、講義でかじって、自分で噛み砕いてヒントにしていく、
という感じ。

自分勝手なあたしが、こんなに世界を救いたいと思うのも、ここにいる間だけかもしれない。
でもやっぱり自分がいちばんかわいくて、自己犠牲の精神が薄い。
わがままな自分が嫌になる。

たった2か月だけど、毎日毎日200人と生活しているから、すごく密になる。
ときどきうっとおしくなるときもあって、
誰にも会いたくなくて、わけもなく泣きたくなるときもあるくらい窮屈なときもある。

でもやっぱりクラスも生活班も雰囲気がいいし仲良しだし、
尊敬できる人がいっぱいいて、誰もが魅力的だから、本当に楽しいし、
居心地がいいし、自分がものすごい自然体でいるっていうのがわかる。

今日はパキスタンの情勢で、派遣中止になってしまった人のために
急きょお別れ会がありました。
本当に急に決まったから、あたしもお風呂入ってて、
大浴場に連絡しに来てくれた人のお知らせで知って、
あわてて会場に行ったらすごい人だかり。

自分の力ではどうにもならないことのために、立場と気持ちを振り回される。

どうにもできないし、何にも言ってあげられない。

けど、こうやって彼らのために、一緒に時間を目的を空間を共有した人たちが
自然に集まるってこと自体がなんか素敵で、素直で、美しかった。

悲しくてたまらないんだけど、でもなんか、あったかかった。

人と人は、繋がっていく。

彼らの意志もまた、繋がっていきますように。

PR
◎ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
114  113  112  111  110  109  107  106  105  104  103 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
aiko
性別:
女性
職業:
ひよっこ日本語教師
自己紹介:
2004-200703@osaka
200703-10@chiangmai, thailand
200710-200906@shizuoka, osaka, etc.
200906-201106@pohnpei, micronesia
201110-@Malaysia
最新コメント
[05/09 yuki]
[04/11 ちあき]
[01/31 ちあき]
最新記事
忍者ブログ [PR]