忍者ブログ
enjoy everything!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本列島大雪のニュースを聞いた翌日の今日
1日のうちでいちばん暑い時間帯の1時半から2時ごろ
じりじり暑くて、日傘が燃えないかなと心配しながら歩いていると
白い丸い物体が鼻の先をかすめる

ふわり 
       ふわり

行く先を目で追っていくと・・・

R7161760.jpg

一瞬、雪かと思った。幻覚。
巨大な綿の木から落ちてくるコットンでした。
モチモチの木みたい!と一人で興奮して写真を撮りまくった。
(版画の絵本知ってる人いますか?マメタとおじいちゃんの話)

R7161763.jpg

ポンペイの若者たちの中でケータイやmp3プレーヤーが大流行。
イヤホンしてるのがかっこいいのかな?
わたしはポンペイに来て、音楽を聞きながら歩いたことがない。
ここは歩道がないし、車も容赦なくすれすれをぶっ飛ばしてくるし、
(一度サイドミラーをおしりにぶつけられたことがある)
犬もいつどこから吠えかかってくるかわからないし、
100m間隔で知り合いに会うし・・・
歩いている間は、けっこう気を張っていたり、忙しいからかも。
日本にいたときは、手持無沙汰を紛らわしたり、
電車の中で自分の世界に没頭するための必需品だったけどな。
周りと自分を遮断しなくてもいい環境なのかも。
なによりも、今まで自分が好きだった音楽が、
ポンペイにあんまり似合わないからかもしれない。。。

ところでバレンタインですね。
今年はシェリーケーキとオートミルクッキーを教えてもらいながら作ってみました。
日持ちするからここでは便利な食べ物◎
一応無理やりチョコチップを入れてバレンタイン風。
毎年あげるために作るけどやっぱり自分でかなり食べてしまう。。。

R7161794.jpg

左上の黒い物体はポンペイ産アボガド!おおきいよ。大好物。熟れるの待ちきれない。。。
右上のはちょうどバレンタインに日本から到着した我らがラミー!
溶けてパッケージに油じみができている。

現在のダイエットの結果はウエスト-3cm。
総ゴムのポンスカがちょびっとゆるくなりましたが
見た目的にお腹が残念な感じはほぼ変化なしです。。。。

実は木曜からちょこっとパラオでバケーションしてきます。
リバウンド?上等だぜい。
PR
チェンマイでは、「トゥッケー!」と鳴くやもりさんがたくさんいて、
わたしは7ヶ月間の滞在中、毎日その声とともに寝ていたので、
帰る頃には、彼らを呼び寄せられるくらい鳴きまねがうまくなりました。

ミクロにいるヤモリさんたちはわりと小さめのピンク色が多く、
ひそかに「ヌシ」と呼んでいるご長寿で大きいヤモリさんは、
なんというか、もっとどす黒いピンクをしていて、
動きにもどすどすとした迫力があります。

虫を食べてくれるし、悪さもしないし、フンをするくらいなので、
わたしは特に一緒に住んでいても気になりません。

一度だけ、いろいろな偶然が重なり、
どういうわけか、
机の上に置いてあった紙の上に、
ポトリと落ちていたヤモリさんのフンが、
その紙を取り上げた拍子に、
わたしの口の中に

     ぴょーん・・・

と、カミングインしたことがありまして、
偶然目撃していた生徒も、口をあんぐり。

その日は、一日、授業中も採点中も、

とにかく家に帰ってめちゃくちゃに歯磨きをしたい。

としか考えていなかった日がありますが。

それも今となっては笑い話です。

ところで、ヤモリさんたちは、広いところに佇むよりも
狭い場所にこっそり身を隠すことが好きです。

広いところにいると、猫に捕まるしね。
うちのハンター、トラジロウくんもよくわたしに「どや顔」で見せに来てくれます。
ネズミだと勘弁してほしいですけどね。
ゴキブリは、食べてました。
初めてみたときは声に出してOMG!を
本当にアメリカ人のように言ってしまいました。

狭い場所人気ランキング
3位:カーテンレール
2位:窓のサン
1位:ドアの蝶つがいがある隙間

順位が上がるごとに、危険度も増します。

こっちのカーテンは日本のように開け閉めするというよりも
カーテン自体を結んで面積を調節するので、
カーテンの上にいればまあ、大丈夫。

窓のサンで転寝中に、ぐしゃりとやられてしまう鈍い子もいますが、
大体の窓は建てつけが悪くなっていて音もするし、
人間の気配を察知して逃げる暇があります。

ドアは一番危険。
すぐ閉まるから。
ドアの上のほうにいると、人間はこんなとこまで届かないと
油断してしまうから逃げ足が遅くなってしまうのかもしれないですね。

P1290266.jpg


前置きが長くなりましたが、、、
今日はそんな油断してしまったヤモリさんが
死してなお、そのドアの隙間に静かに身をひそめ、
脊椎動物であるということを、精一杯主張した形で、
わたしのびっくり遺伝子を刺激するという事実をお伝えしたかったのです。

P1290261.jpg

左の子どもと、現在のわたしは、結構体型が似ています。

先週は総会がありまして、ですね。
健康診断やら、英語で発表やら、分科会やら、予定も盛りだくさんなうえに、
4州からボランティア全員集合、事務所のスタッフなども合わせて
30人ほどの集団行動なので、時間をきっちり守って、
きびきび動かなければならず、特になにもしていないのに、
今週はなんだか疲れがとれず、ぐったりしていました。

日本人的に活動すると、1日にできることってものすごい多いんだなぁ・・・。
とても効率的で生産的だけど、もはや私はそれをこなせるような頭と体を持っていない。

最終日にポンペイを観光してきまして。
もう1年半もここにいるのに、まだいったことがないところもたくさんある~!
ちっさい島だと思ってなめちゃいかんよポンペイ。
ナンマドール遺跡だけじゃない!ご紹介します。

1.パーンチャカイの滝
行くまでがちょっと大変だけど、洞窟の裏側から滝が見られる。
洞窟はひっそりひんやり、神秘的で、なんだか厳かな気分になるところ。

IMG_0266.jpg


IMG_0292.jpg

裏側から。う~ん。迫力が伝わる写真がなかった・・・。

2.ポーンパイプペトログリフ
象形文字がどでかい1枚岩に描いてあるというところなんだけど。
山が急に開けて気持ちがいいところだったけど、象形文字が本物なのか、
いつ頃のものなのか、謎に包まれたまま。。。
あんま大したことないので、写真は省略・・・。

したの写真は近くにある、触ると子宝に恵まれると伝えられている岩。
この形から、女性を連想したのかもしれないけど、
それだったら、溝に枯れ葉が溜まっていたら掃除してほしいな・・・

IMG_0484.jpg

ここに限らず、ポンペイの観光地はあまり手入れをされていません。
もうちょっと整備されればアピールになるのに、残念。

3.日本の無償資金援助で現在拡張工事中のポンペイ国際空港の滑走路
特別に見学させていただきました。
雨上がりだったので、おびただしい数のちびカエルが滑走路をぴょんぴょこ。
1日に貨物機を入れても2便くらいしか離着陸しない滑走路だけど、
あんなでかいもんにつぶされたら、滑走路に埋め込まれちゃうんじゃないかしら・・・

IMG_0234.jpg

まあ、空港大きくして、ほんとに観光客増えるのか、というのは微妙なところですが。
こういうことに関わっている私たちは、多かれ少なかれ、もやもやをみんな抱えてます。
援助も支援も、そんな簡単なもんじゃない。
強力な後ろ盾に守られてはいるけど、時にそれは負担だし、束縛だし、幻滅すらする。
安心と束縛、自由と責任は、常に背中合わせに存在するのです。

***

総会中、滅多に会えない仲間に会えるので、必然的に外食が増えます。
それでなくてもクリスマスから年末年始のパーティー三昧。。。。
10月からの観光日本語クラスを理由に休んでいたフラダンス。。。
はたと気づいて、自分のサイズに愕然とする。
正月太りなどというかわいらしいものではない。
もともと体重の変化は大きくなかったし、数年前までも痩せの大食い体質だったはず。。。

神話、崩れたり。

これがアラサー序章の洗礼かな~

2月に目標があるので、「それまでに絶対痩せる!」と周りに宣言していると、
見るに堪えないわたしの下っ腹の深刻さに、みなさま同情してくれまして、
ビリーズブートキャンプが手に入りました。。。。
もっとも嫌いな筋トレ。。。
はやった当初は見向きもしませんでしたが、
現在2日目、部活っぽくてちょっと楽しんでます。

25年と半年ちょっとの人生で初めて、真剣にダイエット始めました。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
aiko
性別:
女性
職業:
ひよっこ日本語教師
自己紹介:
2004-200703@osaka
200703-10@chiangmai, thailand
200710-200906@shizuoka, osaka, etc.
200906-201106@pohnpei, micronesia
201110-@Malaysia
最新コメント
[05/09 yuki]
[04/11 ちあき]
[01/31 ちあき]
最新記事
忍者ブログ [PR]